名前だけじゃ分からない 謎メニュー

飲食店で、メニュー名ではどんな料理なのか想像できないものや、メニューには載っていない独特の“オーダー名”がある「謎メニュー」について、すぱいすスタッフが調査しました。


センポコの甘辛炒め

センポコとは、豚の血管のこと。センポコとタマネギを甘辛味のオリジナルソースで炒めた「センポコの甘辛炒め」は、コリコリとした食感が人気で、これを目当てに来店する客も多いそう。オリジナルの塩で味付けした「センポコ串」も人気!

センポコの甘辛炒め 638円

センポコの甘辛炒め 638円

アツアツのうちに召し上がれ♪

店長の大津智博さん

店舗情報

居酒屋おおつ

住所
玉名市亀甲79‐6
TEL
0968-73-9544
営業時間
18時〜24時半
休業日
火曜(祝日は営業)
駐車場
7台

まご!

今年で創業42年目を迎えるうどん店で、メニュー表に載っていない常連さんに愛される謎メニューがいくつかあります。たとえば「まご」は、生卵と天かす(たぬき)が入ったうどん。「たまご」の「た抜き」で「まご」と呼ばれています。「まごきつね」のバージョンも。

まご400円

まご400円

おかみの石橋靖子さん

おかみの石橋靖子さん

店舗情報

みのや水道局店

住所
熊本市中央区水前寺6丁目2‐45(熊本市上下水道局地下1階)
TEL
096-273-8900
営業時間
11時~14時
休業日
土・日曜、祝日
駐車場
上下水道局駐車場

マイルド マイルド マイルドで!

30種類以上のスパイスを使ったスリランカカレーが絶品の店。カレーの辛さは、0(日本の一般的な甘口)から13段階あり、星の数(★0~★12)で選べます。自分が注文した★がいくつなのか分からない人が多い中、「マイルド」というワードだけで注文する常連さんもいるとか。辛さがマイルドなの? そこで今回、すぱいすスタッフが「★の数と辛さ、さらに“マイルド”との厳密な関係」を一覧表にまとめました。

スペシャルカリー(マイルドマイルドマイルド)1300円 ※下から2番目の辛さ

スペシャルカリー(マイルドマイルドマイルド)1300円 ※下から2番目の辛さ

スタッフのスランガさん

スタッフのスランガさん

店舗情報

スリランカ くまもと2nd

住所
熊本市中央区安政町5-8天神弐番館2階
TEL
096-355-8055
営業時間
11時半~22時半
休業日
なし(年末年始のみ)
駐車場
なし

丼(どん)びん

自宅で海鮮丼を楽しめるようにと、魚介類をガラスの瓶に詰めた「丼びん」。具材はその日の仕入れによってさまざまで、イクラとサーモンの「サーモン親子」や「たこ、ホタテ、ボタンえびユッケ」などが人気。好みの組み合わせを選べるのがうれしい。
※人気商品なので予約が確実です

丼びん400円~

丼びん400円~

代表の岡崎栄佐(えいすけ)さん

代表の岡崎栄佐(えいすけ)さん

店舗情報

岡崎鮮魚店

住所
山鹿市山鹿44
TEL
0968-43-2036
営業時間
10時~19時
休業日
日曜
駐車場
なし

コットゥロティ

小麦粉を薄く焼いた生地を細かくカットし、肉や野菜などと炒めたスリランカのソウルフード。スパイシーな味わいがビールのお供にぴったりです。具材を鉄板で炒めながらヘラでカットするため「カタカタカタ」という爆音が店内に響き渡ります。

チキンコットゥロティ(カレースープ付き)968円

チキンコットゥロティ(カレースープ付き)968円

オーナーのジャニットさん

オーナーのジャニットさん

店舗情報

Janiスリランカキッチン

住所
熊本市中央区辛島町73‐2 2F
TEL
096-277-1336
営業時間
11時~15時、17時~22時
休業日
不定
駐車場
なし

ミドル級で!

元ボクサーの店主が作る揚げたてトンカツが人気の店。トンカツのグラム数によってウエルター級からウルトラヘビー級まで階級分けされています。スーパーヘビー級は300g弱、ウルトラヘビー級は400g弱! ぜひ挑戦してみて。

特上ロースかつ ミドル級(150g)

特上ロースかつ ミドル級(150g)

店主の永田稔さん

店主の永田稔さん

店舗情報

かつ善(ぜん)

住所
熊本市北区植木町正清1106‐1
TEL
096-274-7819
営業時間
11時〜21時半
休業日
不定
駐車場
20台

ここにもあった!「謎メニュー」 

読者に「謎メニュー」を募集したところ、以下のような投稿がありました。
※内容は投稿時のものです

◆玉名市回転まんじゅう屋さん「USAGIYA」の海のつぶやき(北区・こうぴん)
スタッフより:まんじゅう、うさぎ、海のつながりが童話のようですね!

◆植木町にある「WAH GWAAN (ワーグワン )」のラバダブビーフプレート(北区・ひよりまま)
スタッフより:肉料理なのは間違いなさそうですが「ラバダブ」って? ランバダ♪が浮かんだのは私だけ!?

◆「元気酒房」(南区近見)のデビルチキン! (南区 ことみな)
スタッフより:文字を読むだけでも、殺人的な激辛っぷりが伝わってきて、暑さが吹っ飛びそう! 

◆「おにくの大将」さん(中央区安政町)のねぎぽんたん。もつ焼き屋さんなので他にもシロやら、テッポウやら、不思議なメニューいっぱいです。(中央区 働くおばさん)

◆福島県のドライブインに入ると、壁に「その都度定食」と書かれていました。全く想像ができなかったので聞いてみると「料理人の気分で作るので、何が出来るか配膳担当も分かりません」と言われました。さすがに怖くて頼めなかった。(神奈川県 ついにジー)