緩く固まるゼラチンの量で、ひと晩ゆっくり冷やし固めたパンナコッタ。とろけるような滑らかな舌触りは感動ものです。

〈教えてくれた人〉西川真代さん/シェフドママン
冷やし固める時間はかかりますが、一つ一つの工程は簡単です。粉ゼラチンは、ふやかさないタイプを使用。ふやかすタイプを使う場合は、規定量の水で戻して加えましょう。

材料/カップ5~6個分
■桃のコンポート
 
2~3個
ピーチリキュール
お好みで小さじ1程度
A
 
300cc
グラニュー糖
150g
レモンスライス(5mm幅)
1~2枚
■パンナコッタ
 
粉ゼラチン
5g
B
 
牛乳
300cc
生クリーム
200cc
砂糖
50g
バニラオイル
2~3滴
■シロップゼリー
 
粉ゼラチン
4~5g
C
 
コンポートのシロップ
200cc
100cc
作り方
  1. 1

    桃のコンポートを作る。桃は丸ごと流水で洗って表皮の産毛を取り、皮付きのまま好みの形にカットする。

  2. 2

    鍋に、Aを入れて火にかける。沸騰したら(1)の桃を入れ、弱めの中火で10分ほど煮る。途中、上下を返しながら均一に火を通す。果肉に透明感が出たら火を止める。
    ※桃にシロップがかぶる深さの鍋を使いましょう

  3. 3

    (2)にお好みでピーチリキュールを加えて冷ます。オーブンシートで落しぶたをして冷蔵庫でひと晩寝かせ、桃の皮を取り除く。

    (2)にお好みでピーチリキュールを加えて冷ます。オーブンシートで落しぶたをして冷蔵庫でひと晩寝かせ、桃の皮を取り除く。

  4. 4

    パンナコッタを作る。鍋にBを入れて火にかける。砂糖が溶け、50℃ほどに温まったら火を止め、粉ゼラチンを振り入れて混ぜ溶かす。

    パンナコッタを作る。鍋にBを入れて火にかける。砂糖が溶け、50℃ほどに温まったら火を止め、粉ゼラチンを振り入れて混ぜ溶かす。

  5. 5

    (4)をこしながらボウルに移し入れて冷ます。完全に冷めたらカップなどに均等に流し入れ、冷蔵庫でひと晩冷やし固める。

    (4)をこしながらボウルに移し入れて冷ます。完全に冷めたらカップなどに均等に流し入れ、冷蔵庫でひと晩冷やし固める。

  6. 6

    シロップゼリーを作る。Cを鍋に入れて火にかける。温まったら粉ゼラチンを加えて混ぜ溶かし、バットなどの平らな容器に流し入れる。粗熱が取れたら冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。

  7. 7

    (5)の上に、適当な大きさに切った桃のコンポートを数切れのせる。さらに(6)のシロップゼリーをスプーンですくってのせる。

    (5)の上に、適当な大きさに切った桃のコンポートを数切れのせる。さらに⑥のシロップゼリーをスプーンですくってのせる。

ポイント

コンポートとパンナコッタは、食べる前日から仕込んでおくこと。Bのバニラオイルは、バニラビーンズを使うとより風味がいいです。

このレシピを印刷する