編集部・咲です。SUP、初挑戦の私。
何度か経験がある方もいるという女性4人グループと一緒に体験をさせてもらいました。ボードやパドルはレンタルが基本ですが、中にはマイボードをお持ちの方もいました。空気で膨らませることができるタイプで、持ち運びも楽ちんなのだそう。大人の趣味として近年人気なのも納得です。
 
準備体操を終え早速、海へ。まずは膝立ちからスタートです。
 
 
「いざ、大海原へ!!」
と、思っていたものの…

SUP準備体操

 
操縦がうまくできず、1人だけ堤防に向かって突き進んでしまいました…。

SUP1

▲先生が助けにきてくれました。(他の参加者の皆さんは、とっくに広々とした沖へ出ています)

SUP先生駆けつける

▲こぎ方を習って…

SUP2

▲方向転換成功!

SUP救出

▲みんなのもとへ向かいます

SUP座り

▲ようやく合流!皆さん、お待たせしました。しばし座って休憩です


いよいよ立ち上がる時が来た・・・  

そして、いよいよ立ち上がります。

「立てました!」

操縦は苦手でしたが、体幹には自信ありの私。案外すぐに立てました。海面に直接立っているかのような不思議な感覚。操縦に慣れてきたらスイスイどこにでも行けるので、新たな自由を手に入れた気持ちになりました。
 
そんな感じで余裕ぶっていると、波が来てバランスを崩しました!!でも、とっさに膝立ちに切り替え、何とか落ちずにすみました。危なかった~。でも、海に落ちるのもSUPの醍醐味(だいごみ)ということなので、落ちてしまっても良かったかもしれませんね。


もっと遠くへ! 海の上を自由自在に行ったり来たり

みんなでもっと遠くに行ってみます。
落ちかけた直後なので、おじけづいて膝立ちの私です。

SUP遠くへ

「でも、立たないとSUP(Stand Up Paddle Board)じゃない!」と気持ちを奮い立たせ、最後は少しだけ立って岸の近くまで向かいました。

初心者でも十分楽しめますが、先生や経験者の方々の姿を見ているとスピードの違いを思い知らされ、「もっと上達したい!」という欲が出てきました。必ず、もう一度挑戦します。

SUPラスト

店舗情報

からたち

住所
湯の児海水浴場駐車場
TEL
090-9073-4290
料金
1名2750円、小・中学生2200円(所要時間:1時間、保険料込み) ※3日前までに要予約、小学生以上
備考
※集合は「湯の児海水浴場駐車場」