モリモリ食べて残暑を乗り切ろう! わが家のとっておき夏野菜レシピ

今が旬の夏野菜には、ビタミン類やミネラルなど、疲労回復や夏バテ解消に役立つ栄養素がいっぱい! そこで、読者スタッフが夏野菜をたっぷり使った“とっておき”レシピを紹介します。

※撮影時のみマスクを外しています ※材料はいずれも2人分

※撮影時のみマスクを外しています ※材料はいずれも2人分


ミニトマトと水菜のマーボー豆腐

詳しいレシピはこちら

ご飯にのせてマーボー丼にしても◎

推しポイント

夏野菜をたくさん取りたいときにおすすめのレシピです。野菜があまり好きではないわが家の子どもたちもマーボー味なら大喜び! ご飯の上にのせてマーボー丼にすると、どんどん食べてくれますよ。

使った夏野菜 ミニトマト 読者スタッフ 名嘉真弓さん


豚ナスそうめん

詳しいレシピはこちら

ナス嫌いの子ども喜ぶ わが家の定番メニュー!

推しポイント

わが家の定番メニュー。ナスをどう料理しても食べない息子たちが喜んで食べてくれます。大人向けにミョウガを刻んでのせたり、豆板醬などでピリ辛アレンジしたりするのもおすすめですよ。ぜひお試しを。

使った夏野菜 ナス 読者スタッフ 坂口綾子さん


ゴーヤーの簡単酢あえ

詳しいレシピはこちら

夏バテ気味でも食が進む 祖母直伝の味

推しポイント

祖母から教わった料理で、苦手だったゴーヤーを克服することができました。苦みが不得意な人は、砂糖を少し多めに入れるのがポイント。かつお節をのせると風味が出ておいしさ倍増! 夏バテ気味でも食が進みます。

使った夏野菜 ゴーヤー 読者スタッフ あゆさん


チーズたっぷり 夏野菜のミルフィーユ焼き

詳しいレシピはこちら

大好きなチーズ味で苦手な野菜もモリモリ!

推しポイント

子どもたちが、いつもは苦手なズッキーニをモリモリ食べてくれる人気メニューです。ズッキーニは味と食感を隠すために薄く切り、カボチャはレンチンで時短調理。また食材は、食べやすいように大きさをそろえて切るのがコツです。

使った夏野菜 カボチャ、ズッキーニ、トマト 読者スタッフ 松永愛美さん