【387号】楽しもう! プチトレラン

「熊本城マラソン2018」の抽選結果が、間もなく(10月上旬)発表になります。年々、倍率も上がり、熊本のマラソン熱は高まるばかり。そんな“ランニングブーム”の中、マラソンだけでなく、さまざまなタイプのランニングを楽しむ人たちも、少しずつ増えています。


自然を感じながらマイペースで走れるのが魅力!

女性でも気軽に始められ爽快感も格別!

近年、ランニング愛好者の間で徐々に人気が高まっている『トレイルランニング(通称トレラン)』。未舗装の山道を走る競技で、マラソン以上の過酷さや、自然との一体感を求めて始める人が増えています。ただ、自然が相手の競技なので危険を伴い、それなりの練習や装備も必要。初心者にはちょっとハードルが高いのが難点です。

そこで、本格的なトレランは無理でも、「自然の中で走りたい」「気持ちをリフレッシュさせたい」という〝ラン好き〟におすすめなのが『プチトレラン』。熊本市内には、比較的短時間で行けて、標高もそれほど高くない山がいくつかあります。そんな山なら、普段のランニング程度の軽装で大丈夫。女性でも気軽にトレラン気分を味わえるし、マラソンのトレーニングにもなりますよ。

栗原めぐみさん

私も走ってます!

今回、写真のモデルになってもらった栗原めぐみさんは、テレビの気象キャスターとしておなじみ。実は市民ランナーでもあり、トレランの大会などにも参加しているんですよ。

栗原めぐみさん

大阪府出身。気象予報士、気象キャスター。「RKK NEWS JUST.」(RKKテレビ・月~金曜18:15~)、「WELCOME ! 」(RKKテレビ・月~金曜15:00~)のお天気コーナーを担当。その他、毎月第1・第5月曜は「居酒屋英太郎」(RKKラジオ20:00~)にも出演中。マラソン歴5年


おすすめプチトレランSpot

立田山

市内中心部から近く、程よい起伏が楽しめる!

熊本市中心部から車で約15分の気軽さが魅力。標高152mの立田山は、自然観察やハイキングなどを楽しむ市民の憩いの場です。そんな立田山には、いたるところに遊歩道があり、四季折々の自然やバリエーション豊富な起伏を楽しみながら走ることができて、初心者にもおすすめ。

芝生広場などもあるので走り終わったらピクニックもいいかも

芝生広場などもあるので走り終わったらピクニックもいいかも

こんなところもおすすめ

託麻三山(小山山、戸島山、神園山)

県立総合運動公園周辺にある標高130~190m前後の3つの山。特に小山山と神園山は隣接しているので、運動公園を起点に2つの山を一度に巡ることもできます。

金峰山

熊本市を象徴する山・金峰山。標高665mとやや高いものの、中腹に駐車場があり便利。また、「ずっと山道は心配」という人も、舗装路と組み合わせれば安心です。

いくつものコースがあるのも立田山の魅力の一つ


プチトレランが楽しい理由は

テイ・キン・ケイ

低い山だからキツくない!

プチトレランは標高100~200m程度の山を走るので高低差はそれほど大きくありません。そのため、トレランのような過酷さはなく、無理なく楽しく走ることができます。

低(テイ)

近場で楽しめる!

トレランは目的の山に行くのに時間がかかり、1日がかりや泊まりになることも。プチトレランなら近場の山でいいので、「早朝に1時間だけ走ろう」なんてことも可能です。

近(キン)

気軽に楽しめる!

それほど標高が高くない山を走るので、比較的軽装で済みます。また、「山を走る!」と気負わずに気軽に始められ、自然を満喫できるのも魅力の一つ。

軽(ケイ)


山を走るならコレは必携!

いくら気軽に走れるとはいえ、自然相手なので最低限の準備や装備はしておく必要があります!

虫よけスプレー

走る前の虫よけスプレーは必須! 快適に走るためには欠かせないアイテム

虫よけスプレー

スポーツドリンクなど飲み物

水飲み場や飲み物の自動販売機がないところも多いので、ドリンクは必ず持参を!

スポーツドリンクなど飲み物

軽食・栄養補助食品

山道を走ると普段のランニング以上に体力を使うので、水分と一緒に栄養も補給

軽食・栄養補助食品


私たちもハマってます!

プチトレランにハマった女性ランナーの皆さんに、その魅力を聞きました。

吉井めぐみさん

吉井めぐみさん

所属しているランニングクラブの練習で走った時、土や枯れ葉を踏む感触が気に入ったのがきっかけです。日常を離れて気持ちがリフレッシュできるのがいい。

下村友美さん

下村友美さん

早朝の山はすがすがしくて、得した気分で一日のスタートが切れます。実は走るのは苦手。でも山なら、自然を楽しみながら自分のペースで走れるので…。そこが魅力です。

松本寧子さん

松本寧子さん

景色を楽しめるのはもちろん、空気もいいし、鳥の鳴き声や木々の間を通る風など、自然の音を聞きながら走るのが好きです。

溜渕丈子さん

溜渕丈子さん

元々、ダイエット目的で走り始めたので、速く走るのは苦手でした。山ならのんびり走れるし、途中で止まって景色や自然を眺めたりもできます。